Nov 22, 2022

WHAT CAFE EXHIBITION vol.22

11月23日(水)より東京天王洲「WHAT CAFE」 @whatcafe_terrada にてグループ展開催です!

タカハシマホさん @t.maho_art のお声かけによって集結した16名のアーティストによる作品数約150点に及ぶグループ展です!
入場無料。

isayamaxは原画作品を5点出展。下記作品リストとなっております。

作品ご購入希望の方はWHAT CAFE <what_cafe@terrada.co.jp>までメールにてお問い合わせお願いいたします。


タイトル / Mobius 2

サイズ / H910×W727×D35mm、素材 / シェイプトキャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥396,000-(税込)


タイトル / Thirst 1

サイズ / H600×W600×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥297,000-(税込)


タイトル / Thirst 2

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


タイトル / Thirst 3

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


タイトル / Thirst 4

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


今回は円環のストーリーの中で戦う女性「Mobius 2」。新作として「Thirst」シリーズを4点出展。こちらはマスクの下に隠れていた口唇にフォーカスした作品で、2020年から続くコロナ禍の鬱屈した気分を晴らすべく制作した作品となります。

作品のご購入についてはWHAT CAFE <what_cafe@terrada.co.jp>までお問い合わせください。

会期初日の 2022 年 11 月 23 日(水・祝)や、会期中の各週末には、出展アーティストによるスペシャルトークショーやライブペイント、ライブパフォーマンスの開催を予定しております。詳細や最新情報はHPやinstagramをご覧ください。

WHAT CAFE HP

WHAT CAFE Instagram

〈開催概要〉

WHAT CAFE EXHIBITION vol.22
2022/11/23 WED – 12/04 SUN

■出展アーティスト
 相川恵子 @keiko_aikawa_
 足立真輝 @masaki_adach
 ABEBE @sake_ga_nomeru
 isayamax @isayamaxx
 A2Z™ @atozmuseum
 大河紀 @nori_okawa
 大橋麻里子 @ohashi_mariko
 奥天昌樹 @masakiokuten
 角谷紀章 @kishokakutani
 カワニシユウキ @yukikawanishi
 酒井智也 @s_tomoya1212
 泰樂瑠花 @po_rosama
 タカハシマホ @t.maho_art
 堀内マキコ @maki_horiuchi
 宮岡貴泉 @takamiyaoka
 ヨコサカタツヤ @yokosakatatsuya
  (五十音順・敬称略)

本展では、様々あるアートジャンルの中でも、既存の知識・概念にとらわれず、鋭い感性を以って創造を行うアーティスト16名に注目し、約150点の作品を展示販売いたします。

感性は、「人間と世界、人間と人間を結ぶもっとも原初的なきずな」*としての意味を持つと言われており、言語を介さない作品群はその表現方法として個々異なり、興味深いものです。
アーティストそれぞれが持つ感性を作品そのものから体感するとともに、彼ら自身により言語化された作品のコンセプトからも関心を深め、お楽しみいただけるひと時をお届けします。

また、今回新たな取組みとして、企画初期からアーティストを巻き込み、作家の視点を大きく取り入れた展示内容を実現。キービジュアルの制作にはA2Z™が携わり、ショートインタビュー動画の制作、オリジナルイベントの開催などには、多くの出展アーティストが参画しています。
作家の想いや熱気に触れられる本展ならではの仕掛けもお楽しみください。
*引用: メルロ・ポンティ著、竹内芳郎他訳『知覚の現象学』(1967・みすず書房)

Key visual design & Motion graphics
: A2Z™

#WHATCAFE

■会期
2022年11月23日(水) – 12月4日(日)
■営業時間
11:00 ~ 18:00(最終日は17:00閉館)
入場料:無料

※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合があります
※会期中、展示の入れ替えや貸出イベントなどで休館することがあります。詳しい営業日は公式サイトをご覧ください

◇コンセプト「ART IS …」について
2022 年10 月に迎えるオープン2 周年に先立ち、企画展のコンセプトを「ART IS …」に一新しました。「ART IS …」には、WHAT CAFE を訪れる人々が自身の「アートとは」を見つめ直し、新たな発見を生み出していただける空間を提供したいという思いを込めています。会期ごとにさまざまなアーティストの作品を展示・販売していく中で、アーティスト・コレクター・ギャラリーなど、現代アートの主たるステークホルダーやライトアートファンといったWHAT CAFE に集う人々それぞれの「ART IS …」が集まり共有されることで、来訪者層がアートへの興味関心をさらに深めるきっかけを提案してまいります。


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment