Blog
Nov 22, 2022

WHAT CAFE EXHIBITION vol.22

11月23日(水)より東京天王洲「WHAT CAFE」 @whatcafe_terrada にてグループ展開催です!

タカハシマホさん @t.maho_art のお声かけによって集結した16名のアーティストによる作品数約150点に及ぶグループ展です!
入場無料。

isayamaxは原画作品を5点出展。下記作品リストとなっております。

作品ご購入希望の方はWHAT CAFE <what_cafe@terrada.co.jp>までメールにてお問い合わせお願いいたします。


タイトル / Mobius 2

サイズ / H910×W727×D35mm、素材 / シェイプトキャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥396,000-(税込)


タイトル / Thirst 1

サイズ / H600×W600×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥297,000-(税込)


タイトル / Thirst 2

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


タイトル / Thirst 3

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


タイトル / Thirst 4

サイズ / H400×W400×D38mm、素材 / キャンバスにアクリル絵の具とインク、エディション / Unique、側面と裏面にサインあり、作品証明書付き

販売価格 ¥220,000-(税込)


今回は円環のストーリーの中で戦う女性「Mobius 2」。新作として「Thirst」シリーズを4点出展。こちらはマスクの下に隠れていた口唇にフォーカスした作品で、2020年から続くコロナ禍の鬱屈した気分を晴らすべく制作した作品となります。

作品のご購入についてはWHAT CAFE <what_cafe@terrada.co.jp>までお問い合わせください。

会期初日の 2022 年 11 月 23 日(水・祝)や、会期中の各週末には、出展アーティストによるスペシャルトークショーやライブペイント、ライブパフォーマンスの開催を予定しております。詳細や最新情報はHPやinstagramをご覧ください。

WHAT CAFE HP

WHAT CAFE Instagram

〈開催概要〉

WHAT CAFE EXHIBITION vol.22
2022/11/23 WED – 12/04 SUN

■出展アーティスト
 相川恵子 @keiko_aikawa_
 足立真輝 @masaki_adach
 ABEBE @sake_ga_nomeru
 isayamax @isayamaxx
 A2Z™ @atozmuseum
 大河紀 @nori_okawa
 大橋麻里子 @ohashi_mariko
 奥天昌樹 @masakiokuten
 角谷紀章 @kishokakutani
 カワニシユウキ @yukikawanishi
 酒井智也 @s_tomoya1212
 泰樂瑠花 @po_rosama
 タカハシマホ @t.maho_art
 堀内マキコ @maki_horiuchi
 宮岡貴泉 @takamiyaoka
 ヨコサカタツヤ @yokosakatatsuya
  (五十音順・敬称略)

本展では、様々あるアートジャンルの中でも、既存の知識・概念にとらわれず、鋭い感性を以って創造を行うアーティスト16名に注目し、約150点の作品を展示販売いたします。

感性は、「人間と世界、人間と人間を結ぶもっとも原初的なきずな」*としての意味を持つと言われており、言語を介さない作品群はその表現方法として個々異なり、興味深いものです。
アーティストそれぞれが持つ感性を作品そのものから体感するとともに、彼ら自身により言語化された作品のコンセプトからも関心を深め、お楽しみいただけるひと時をお届けします。

また、今回新たな取組みとして、企画初期からアーティストを巻き込み、作家の視点を大きく取り入れた展示内容を実現。キービジュアルの制作にはA2Z™が携わり、ショートインタビュー動画の制作、オリジナルイベントの開催などには、多くの出展アーティストが参画しています。
作家の想いや熱気に触れられる本展ならではの仕掛けもお楽しみください。
*引用: メルロ・ポンティ著、竹内芳郎他訳『知覚の現象学』(1967・みすず書房)

Key visual design & Motion graphics
: A2Z™

#WHATCAFE

■会期
2022年11月23日(水) – 12月4日(日)
■営業時間
11:00 ~ 18:00(最終日は17:00閉館)
入場料:無料

※感染症拡大防止の観点により開催中止・一部内容や時間が変更になる場合があります
※会期中、展示の入れ替えや貸出イベントなどで休館することがあります。詳しい営業日は公式サイトをご覧ください

◇コンセプト「ART IS …」について
2022 年10 月に迎えるオープン2 周年に先立ち、企画展のコンセプトを「ART IS …」に一新しました。「ART IS …」には、WHAT CAFE を訪れる人々が自身の「アートとは」を見つめ直し、新たな発見を生み出していただける空間を提供したいという思いを込めています。会期ごとにさまざまなアーティストの作品を展示・販売していく中で、アーティスト・コレクター・ギャラリーなど、現代アートの主たるステークホルダーやライトアートファンといったWHAT CAFE に集う人々それぞれの「ART IS …」が集まり共有されることで、来訪者層がアートへの興味関心をさらに深めるきっかけを提案してまいります。


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

Nov 21, 2022

ART FAIR ASIA FUKUOKA 2022

昨年に引き続き今年もアートフェアアジア福岡 @artfairasia にGALLERY KOGUREブースにて出展させていただきました。

今年は規模も大きくなって福岡国際会議場とホテルオークラの2会場開催。
私は国際会議場にて。

第一章「サンリオ編」を終えて、二章の始まりもデビューの福岡から!ということで気合い入れて参りました。


1年の総まとめ+新しいこと的な展示になっており、四方を守護する四(青龍、朱雀、白虎、玄武)に中央を守護するものとして麒麟を加えた五神獣をモチーフにした“GOJIN”シリーズと新時代を告げに来た天使ちゃんシリーズ“NEW ERA”、円環のストーリーの中戦う“LOOP2”、そしてサンリオコラボ版画を展示しました。

今回も100号サイズのシェイプト・キャンバスを作ったり挑戦も多く、結局スケジュールもギリギリになってしまって(地元開催の利点として搬入時間ギリギリまで作業できる)、体はボロボロになりながらも何とか形にすることが出来てほっとしております。

もっと表現もクオリティも上げていきますので、2周目のisayamaxもどうぞよろしくお願いいたします!

今回展示の作品制作風景

Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

Sep 4, 2022

FANSY SANRIO CHARACTERS Vol.7 2/2

【FANCY SANRIO CHARACTERS Vo.7】2022/8/24-8/29 @ 伊勢丹新宿店

無事閉幕しました🎀
ご来場いただいた皆様、抽選応募いただいた皆様、伊勢丹新宿店の皆様、そしてサンリオ様、本当にありがとうございました!

サンリオ様は自分のやってる文脈の始祖とも言えレジェンドであるので、アーティストとして活動を始めた当初からの夢であり目標でした。
今回公式に接続できたことは自分のアート史にとって非常に重要な意味があり、第一章が終わったと言っても過言ではありません。

繋いでいただきご助力いただいたご縁には本当に感謝するばかりです😭

会場ではたくさんの方が写真を撮ってくださり、隣で生の声とリアクションを直接感じることができ、すべてが報われ、さらには今後の力ともなりました✨️

ご交流いただいた他の作家様方もありがとうございました☺️そこにあるのはただただ愛でした。

これから始まる第二章もどうなるのかワクワクしますが、さらに強度を増したisayamaxをお届けしていきたいと思いますのでまだまだ皆様お付き合いよろしくお願いいたします😆

原画とシルクスクリーンにご応募いただいた方は9/1(木)18時頃に抽選発表が行われておりますので、ご登録のメールアドレスの確認をよろしくお願いいたします🙏
ご当選の方は作品の到着までどうかお楽しみに、しばしお待ちくださいませ🤗✨

では、これにて

isayamax第一章
「サンリオ編」
ーーー完ーーー


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

Aug 24, 2022

FANSY SANRIO CHARACTERS Vol.7 1/2

8月24日(水)〜8月29日(月)まで 伊勢丹新宿店にて開催中の【FANCY SANRIO CHARACTERS】に出展しているisayamaxコラボアートの商品をまとめました。

かねてからの夢であったサンリオ様とのコラボでisayamax史上、最高のマスターピースとの思いで制作いたしました!⁡すべて抽選販売となっております。※募集期間は終了しております。

まずはキャンバスにアクリル絵の具で描いたそれぞれ1点物の原画作品 。

結構大きいのでしっかり存在感とインパクトあります。

〈原画作品〉

🎀Hello Kitty🎀

🧁Cinnamoroll🧁

🌟Little Twin Stars🌟

💜Kuromi💜

すべて
サイズ : S25号 / H803×W803×D63mm
素材 : キャンバスにアクリル
制作年 : 2022
エディション : Unique
⁡550,000円(税込)

※9月中旬以降、順次発送

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて原画作品とも違うシルクスクリーン用に製作した版で職人さんに刷っていただいた、それぞれエディション20枚ずつのシルクスクリーン作品

〈シルクスクリーン作品〉

🎀Hello Kitty🎀

🧁Cinnamoroll🧁

🌟Little Twin Stars🌟

💜Kuromi💜

すべて
サイズ : H530×W530mm
素材 : 厚紙にシルクスクリーン
制作年 : 2022
エディション : 20
⁡55,000円(税込)

※9月下旬以降、順次発送

※額装なし。作品のみシートの状態でのお渡しとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

初日を終え入場制限もあり、ものすごいエネルギーと熱気でした。

〈開催概要〉
【FANCY SANRIO CHARACTERS】
2022/8/24(水)-8/29(月)
伊勢丹新宿店 本館6階 催物場

毎年大好評、伊勢丹新宿店×サンリオキャラクターズと話題のブランドコラボイベント”FANCY SANRIO CHARACTERS”第7弾。
今回のテーマは ~Summer Sweet Festival~、「夏のサンリオ祭り」をテーマに約40以上のブランドがサンリオの人気キャラクターたちとコラボレーション。 ファッション・雑貨・スウィーツをはじめ今回初となるアートなど、夏休みに親子で楽しめるFANCY SANRIO CHARACTERSらしい可愛いアイテムを多数ご紹介いたします。

■参加ブランド
asami otomo、ARomantic♡、baby Mon cher、Cerise 、chouchoumarina、Charmant Sac、Checonuts、Chat LuuME、Etoile et Griotte、Fancy a la mode、fragola、FUIUCHI、 isayamax 、IVXLCDM、Joe and Ruban、 LANIE 、 Marlonland 、micarina、mikko illustrations、minette、MICHU COQUETTE、Moon Prim、OLOR JAPAN、otome to okaka、 over print 、Pastel、pream、salon de nona、sAn、Sugar、TiTi、The Skips、tori design、tsumikipoche、Uggoly‘s、WANPAKU HOUSE、101010、イクミママのどうぶつドーナツ!、おやつやみみ、ギャラリールモンド、サウナボーイ、ネイルエス、 89xiiitokyo 、ぱくちーひとみ…etc

【FANCY SANRIO CHARACTERS】特設サイト


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

Apr 24, 2022

ストックデザインラボ / VOICE インタビュー

8年くらい一緒にいろいろやってるストックデザインラボさんにアトリエもある地元那珂川市を軸にインタビューしていただきました。
面白く編集していただきありがとうございます😊
@stockdesignlab さんのwebサイトにてお時間ありましたらどうぞ😳

STOCK DESIGN LAB VOICE / isayamax

取材/文/撮影 目野つぐみ さん


Posted in BlogNo Comments » 

 

Jan 3, 2022

Thank you 2021


2021年ありがとうございました!

2021works

2021年も仕事はとても充実し、関係者、ご来場くださった皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです😌
その裏では、アーティスト活動というものは自分を含め身近な人がみんな元気なおかげで成り立たせてもらってるんだな〜ととても身にしみた1年でした💦
皆さん、健康診断を受けましょう!(ちなみに私は今のところ元気です💪)

作年らしいお仕事だったといえば福岡県コロナワクチンのCM。
たくさんの反響の言葉をいただきました。

それから対面イベントと県外移動が出来たのは本当に良かった。空港歩くだけでエモい気持ちになりました。
今年は収束の1年となりますように✨

作年も常にスケジュールに追われた1年だったので、いい加減勉強して今年こそは芸人言葉で言うところの『くってく』をテーマに“くったネタ”でスケジュールもくっていこうと思いますので2022年もよろしくお願いします🔥

2022年も皆様心身ともにお気をつけて、良い1年になりますことを🙏


Posted in BlogNo Comments » 

 

Jul 18, 2021

TNC「美の鼓動」出演

福岡山口エリアで毎週日曜日11:45〜放送の番組、TNC「美の鼓動」に出演させていただきました。

この番組は九州のクリエイターを紹介する番組で、いつも何気なく見ていて「いつか出られたりするのかな〜」とぼんやり思っていたので、お声がけいただいた時は嬉しかったです^^

終始照れておりますが、よければアーカイブに動画がございますのでご覧ください。↓

2021.07.18 放送 イラストレーター isayamax


Posted in BlogNo Comments » 

 

Dec 6, 2020

「STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」

来週8日(火)から10日(木)の期間、渋谷のelephant STUDIOにて開催される「STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」
に参加いたします。

これまでは自分の感覚としてはイラストレーションの舞台で、今回このようなアートの展示会に出展というのは初です。
しかも、初陣からウォーホルやバンクシー、kawsなど他にも有名どころばかりでとても光栄です。

入場はSTRAYMのユーザー登録とアポイント予約が必要ですが、どちらも無料です。
下記リンクよりご確認ください。
https://artsticker.app/share/events/detail/348

手放すのも惜しいお気に入りの作品が描けました。近郊の皆様よろしくお願いいたします!

開催概要
「 STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」を12月8日(火)〜10日(木)の期間中に、オルタナティブスペースelephant STUDIOにて開催します。
アートプロジェクトプロデュース集団 WATOWA GALLERYの演出サポート のもと、アート作品の共同保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で公開されているバンクシーやKAWSを始め とする作品の展示、また、フロアを分けて、STRAYMが注目するアーティストの作品を30点以上、特別に展示します。 こちらは先着順により会場内で一括購入も可能になります。 

当日は「STRAYM (ストレイム)」でユーザー登録をされている方であれば、ご入場可能になりますので、この機会に是非 ともご来場の上、アートをお楽しみください。

名 称 :「 STRAYMアートエキシビジョン 2020 FEEL/FAN/FUTURE」
期 間 : 2020年12⽉8⽇(⽕)~12⽉10⽇(⽊)  11:00~21:00
会 場 : elephant STUDIO 1F-2F    (東京都渋⾕区渋⾕2-7-4)
お問い合わせ:info@straym.co.jp

[作品概要]

キャンバスパネルにアクリルガッシュ

サイズ/W600×H600×H35

SOLDOUT

無事売約済みとなりました!

ありがとうございました!


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

May 18, 2020

Sailormoonredraw

#sailormoonredraw
セーラームーンの同じ元画像を自分タッチで描くムーブメントがTwitterでありまして、私も乗っかってみました。
世代だけど男三兄弟のウチでは観れなかった…。ちゃんと観てみたいです。


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

May 17, 2020

SixFanarts

最近 #Sixfanarts というタグを見かけるので、自粛期間中に人生で印象に残ってる作品を振り返りやってみることに。
(本当はコメント欄でフォロワーさんにリクエストいただいて、それを描くというルールっぽいです。)
もはやフォーマットさえも守っていないのでもう独自でやりました。

まず1発目はNANA

矢沢あい先生作品は天ない、ご近所、パラキス、NANAと読んできて、過去にも模写もしたことないけど今自分の描き方で描いてみたらほぼNANAだったので影響結構入ってるんだろうな…。

続いて2作目はブルマ

鳥山先生を神と崇めておりますが、女性の絵はアラレちゃんの頃とドラゴンボール前期のやわらかいタッチが好み。
途中からカクカクなってくるのは、戦闘レベルが上がってきてよりスピード感を出すためだとか。

3作目はDB流れで孫悟空

本当に小学生の時は鳥山先生の絵が好きすぎて、人で在らざる神がこの地上に作品を落としてくださってるぐらい思ってた。
今回恐れ多くも自分タッチで挑戦。東洋人っぽさを意識(宇宙人だけど)。
なんか桂先生が悟空描いた時みたいになったな。桂正和先生も好き。

4作目は桜木花道

スラダン世代バスケ部だがマンガ関係なく、ただ背が高かったので地元のスポーツ用品店のおっちゃんに勧誘されミニバスを始める。

バスケでは芽は出なかったけど、絵は1番影響受けてる。

5作目はルパンしゃんせ〜い

原作、アニメは1stと2nd、映画はVS複製人間が好き。

日仏のミックスらしいので、そんな感じを出してみました。

最後6作目は稲中の岩下京子

連載期間がドンピシャの中学3年間であり、コロコロとジャンプで育った僕には衝撃でした。

6作とも反響も良くて、自身を振り返えれたり、作画を改めて勉強になったりとても有意義でした。


Posted in Blog, GalleryNo Comments » 

 

1 2 3 4 5 6